脱硫( だつりゅう ) マッチとは?

体にやさしいマッチ

人々の健康を考え、研究を重ねて開発されたイオウ(硫黄)を使用しないマッチです。

きっかけは、母のぜんそく

イオウが入ったマッチを擦ると、「ツン」とする強い刺激臭がします。これは、イオウが燃焼した時に発生する亜硫酸ガス(※1)です。亜硫酸ガスはぜんそく発作を誘発します。

1950年(戦後)、当時のマッチは発火にイオウを必要としていました。工場の隣に住んでいた4代目社長・田中正彦の母は持病のぜんそく発作を繰り返していました。

そんな母を「ぜんそくの苦しみから救いたい」

使用する人の体のことも考えて、中外マッチ社はイオウを使用しないマッチの開発に取りかかりました。そして、研究を重ね、約二十年の歳月を経て、ついに全くイオウを使用しない『脱硫マッチ』の製造に成功しました。1976年には『脱硫マッチ』の製法特許を取得しました。(特許登録番号 第836790号)

開発当初は注目されなかった『脱硫マッチ』でしたが、今では多くの方にその価値を認めていただき、全国のスーパーやドラッグストア、ホームセンターを中心に、数多くのお店に並んでいます。

人々の生活をあたため、心をあたため、
人生を豊かに

『脱硫マッチ』を擦ると、やわらかい炎が立ち上がり、使用する人に安らぎと温もりを与えてくれます。

お仏壇やお墓参りでのお燈明はもちろんのこと、「ツン」としたニオイがしないので、心と体で香りを楽しむお香やアロマキャンドルへの着火にもぴったりです。

たばこや葉巻への着火時は、燃焼温度が低いので、蒸発する葉の成分を壊さずに味わえます。

また、誕生日ケーキのろうそく、バーベキューや焚き火など、様々な場面で子どもから大人まで安心して楽しむことができます。

これからも、人を想い、社会を想い、自然を想い、皆様の心に寄り添う製品をお届けしてまいります。

頭薬に硝化綿(しょうかめん)を使用していません

マッチの原料に、イオウの代わりに 「硝化綿(ニトロセルロース)」 を使用しているものがあります。硝化綿は燃焼したときに、窒素酸化物が発生してしまいます。

中外マッチは、硝化綿を使用していません。

※1:二酸化硫黄 (SO2) の別名

環境基本法の大気汚染に係る環境基準において、二酸化硫黄の環境上の条件は、1時間値の1日平均が0.04ppm以下であり、かつ、1時間値が 0.1ppm以下であることとされています。

硫黄マッチを6畳の閉め切った部屋で 3本使用した場合には、その基準値をオーバーした量の二酸化硫黄が発生してしまいます。